FC2ブログ
MY邸 6
ガイア・アソシエイツで設計した住宅MY邸の続きです。

今回は個室です。
個室も基本的に白いインテリアです。
床はさすがに白いタイルにはしませんでした。
クールな印象ですが、灰色の塩ビ系タイルです。
実物を見なければ分かりませんが、輸入品で、テクスチャーが粗い織物のようです。
足の裏の感触もデザインのひとつと考えれば、面白い雰囲気をだせたと思います。
0011_2014022408570748c.jpg
個室をもうひとつ。
ベッドは前からありましたが、新しい部屋にとてもマッチしています。
こんなベッドだと、下を有効利用できるので案外いいですね。
0019.jpg
ところで、以前他の住宅の紹介でも書きましたが、窓枠・扉・巾木・カーテンボックスなど(普通は茶色など木目になっていることが多い)を、新しいインテリアに合わせた色に変えることが大切です。
今回の場合は白です。
壁・天井や床を変えてもいまいちイメージ通りにならない、野暮ったさが残っている、というのはそういったものの色を変えていないからなのです。
やるからには徹底してやりましょう。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2014/03/06 13:17] | MY邸 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
MY邸 7
ガイア・アソシエイツで設計した住宅MY邸の最終回です。

最後は便所。
改修前はと言えば、写真のような感じでした。
一見何の問題も無いようですね。
というか、充実した内容です。
このような手洗いカウンター(写真左のグレーの部分)にしたい、という方も多いのではないでしょうか。
今の流行りですし、メーカーも力を入れて販売しています。
MY便所B
けれども、今回の改修でそういったものは全て無くしてしまいました。
(手は脱衣室で洗えるということで)手洗いも無しです。
写真に写っていませんが、紙巻器(トイレットペーパー・ホルダー)だけは残していますが。
床・壁・天井・便器が白い、それだけの空間になりました。
なんとも潔いミニマルな空間です。
MY便所1
あまりに何もないのも何なのですが、入口横に棚を3段付けました。
振り返ると気がつく飾り棚です。
ある意味、隠し味のようなものですね。
MY便所2
MY邸の改修の紹介はこれで終わりです。
7回にわたりお読みいただきありがとうございました。
最近、完成後1年目の検査で行ってきましたが、竣工時のままの綺麗さでした。
建築主の日々の努力の賜物だと思い、設計者としても嬉しくなりました。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2014/03/20 08:17] | MY邸 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム |