FC2ブログ
ファンタスティック・プラネット
ファンタスティックプラネット
念願の映画「ファンタスティック・プラネット」を見ました。

突然何だ、と言われるかもしれませんが、なかなか見るチャンスのない作品だったのです。
フランス人ルネ・ラルー監督の1973年のアニメ映画ですが、60年代から制作にかかっていたようです。
なのでサイケデリックでヒッピー的な味わいもあります。

内容は、巨大で青いドラーグ族と小さくて人間みたいなオム族の争いです。
僕は、なぜか人間よりも青いドラーグ族に親しみを感じました。(上のパッケージ参照)

けれど、ストーリーなんかはどうでもよくて、その異様でのどかな映像世界に惹かれました。
アニメーションの独特なタッチは、セルを使ってない(らしい)からかもしれません。

一言で(軽はずみに)言えば、ヒエロニムス・ボス meets イエロー・サブマリン???
説明は難しいけれどお勧めです。
ただし、女性と見るんだったら美術系の人を誘うのが無難でしょう。

因みにカンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞しています。
関係ないけれど、宮崎駿君も影響を受けた(?)ということらしいです。
(あっそ。)

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2020/03/23 08:03] | 映画 | page top
| ホーム |