FC2ブログ
OVI★プラ・プラネット
DEATH STAR
私たちが考えた変なもの「OVI」の紹介です。
このシリーズは久々ですが、忘れた訳ではありません。
今回は「プラ・プラネット」です。

「この星の海はプラスチックで覆われています。
なんでこんなことになったのでしょう?
だれが悪いのでしょう?
これではDEATH STARです。
この星の名は地球といいます。」

という作品です。
プラスチックで覆われているので、プラ・プラネットというわけです。
私は海がプラスチックで汚染されている事にフンガイしていて、この問題を考えるきっかけになればと思い、これを作ることにしました。

ところが、これを作るのは思ったより大変でした。
家庭ゴミの「ペット」と呼ばれる透明のプラスチック、卵のケースやイチゴのケースを集めて作ろうとしたのですが・・・
「ペット」は市販の接着剤ではくっつかない素材で、唯一くっつける方法は、グルーガンで溶かしたプラスチックが熱いうちに圧着するしかないのです。
しかも、少しでも水や油、(手の脂も)が付くとひっつかなくなります。
そこでまず、集めたペットを中性洗剤できれいに洗って水洗い後乾かし、はさみで小さく切ります。
ゴム手袋をした手で、片手にグルーガンを持ち、溶けたプラスチックを押し出して、各ピースをつないでいきます。
いくつかつなげたところで細い針金で穴をあけ、本体に留めていきます。
ところが、ちょっと曲げると簡単に、パリン!とひっつけたところがはずれます。
そこでまたグルーガンでひっつけ・・・をくり返して少しずつ作っていきます。
グルーガンで溶かしたプラスチックは、わりと強力な臭いを放ち、「事務所中が臭い!!!」というクレームが・・・。
作業後、空気の入れ替えをしても、翌日にまで臭いが残り、「臭い!」「臭い!」と文句が出ます。

やっとこ作りましたが、いかがでしょうか?
闇の中でほの暗く光る様子は「DEATH STAR」にふさわしい?!

SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2019/10/18 07:49] | OVI | page top
| ホーム |