FC2ブログ
百段階段 3
目黒雅叙園で見た「百段階段展」の続きです。
最後は百段階段以外の目黒雅叙園について。

こちらは正面玄関です。
IMG_0846-1.jpg
この有名な長い廊下、ここにも壁一面の半立体美人画がぎっしり。
単に「絵」ではおもしろくないと思ったのでしょうか。
なるほど、浮き出る美人たちは廊下の長さを忘れさせる迫力です。
IMG_0903-1.jpg
レストランに入る入口にも、玄関と似た意匠が出てきます。
和風の意匠に合うように苦心した(?!)クリスマスツリーが飾られていています。
雅叙園全体に満ちている「なんでも貪欲に取り込んでいこう!」精神を感じます。
IMG_0882-1.jpg
この天光ふりそそぐアトリウムにも、その精神を感じます。
このモダン空間に突如現れる赤い日傘と和風レストラン、これぞ雅叙園ですね。
IMG_0899-1.jpg
ああ、そうです。
雅叙園はトイレもすごいのでした。
建設当時、1億円かかったことから「1億トイレ」いわれたそうで、それもそうだとうなずけます。
IMG_0894-1.jpg
この橋を渡って個室に入るのですが、その中も、どこの姫が使うのかというぜいたくさです。
これは創業者の細川力蔵が、「人間、ひとりでゆっくりくつろげるのはトイレの中!」という考えがあったからだそうです。
それにしても日光江戸村のようなトイレであります。
IMG_0896.jpg
早苗

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2019/01/01 09:30] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ROMANTIC RUSSIA | ホーム | 百段階段 2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gaia2009.blog83.fc2.com/tb.php/711-162d1d1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |