FC2ブログ
百段階段 1
百段階段展-1
目黒雅叙園で「百段階段展」を見ました。
前にも百段階段は行った事があるのですが、展覧会ということでもう一度見たくなったのです。

ところで、目黒雅叙園って家からも近いのですが、ほとんど縁のない(と思っていた)場所でした。
元々は、「庶民が一夜の夢を見られるように」と戦前に大規模宴会場として作られたそうです。
皆さん、結婚式場のイメージが強いと思いますが、それは少し後の話だそうです。
それでも、日本で初めて式場と披露宴会場とを合体した便利な施設を作った、と自慢してました。

目黒雅叙園は、百段階段以外も負けずに変なところです。
キッチュでギミック満載の奇妙な和(?)の世界です。
外国人を連れて行くと必ず喜ぶそうですよ。
是非行ってみましょう。
IMG_0845-1.jpg
今回の見学は、折角なので、ガイド・ツァーと旬遊紀での食事付にしました。
「~展」とありますが、実際に現地で実物を見ることになります。
というか実際に階段を上り下りします。
(「~展」というのは今回だけでなく、手を替え品を替えしょっちゅうやっているようです。)

次の写真が百段階段です。
まっすぐなようでまっすぐでない。
敷地の高低に合わせて作りながら考えた、と言わざるをえません。
少し上がっては右脇の入口から部屋(宴会場)に入ります。
僕はこのような整然としていない廊下や階段が大好きです。
増築をくり返した古い旅館にもありますよね。
IMG_0854-1.jpg
でも、給仕は大変そうです。
(階段中ほどに今は塞いでしまったパントリーのような部屋の跡がありました。
皆さんも是非現地でその痕跡を探してみてください。)

残念なのは、上まで登ると同じ階段を下るしかないことです。
その辺りの動線がもっと混沌として迷路的だと嬉しいのですが。
でも、変な階段なんで、下る時はまた違う味わいが楽しめます。
IMG_0878-1.jpg
今回知りましたが、この階段99段でした。
几帳面に段数が表示されています。
100段にするとそれからの発展が無いから縁起を担いだ、などと説明がありましたが、結局ここが終点です。
IMG_0879-1.jpg
ところで、百段階段廻りは、外を見ると写真のように耐震補強の工事中でした。
古~い木造の建物が無骨な鉄骨で補強されつつあります。
がっかりな舞台裏を見た思いですが、補強が分からないように改修されていくことを願います。
IMG_0872-1.jpg
そう言えば、映画「千と千尋の神隠し」で参考にした部屋もある、ということです。
(そんなふうに言われているところってあちこちにあるようですが・・・ロケハンで荒らしまくったんですかね?)
宴会場については次回。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2018/12/23 10:17] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<百段階段 2 | ホーム | EXOTIC MODERN>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gaia2009.blog83.fc2.com/tb.php/706-f71f3f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |