FC2ブログ
人はあそぶ 1
人はあそぶ
三軒茶屋で「人はあそぶ メキシコ民芸玩具展」を見ました。
最近、自分達の設計(もしくは生活)に活かすべく、メキシコをテーマにデザイン・サーベイをしています。

西部劇(特にマカロニ)を見ると、メキシコ人は「白い家に住んでメキシカン・ハットをかぶって白い服を着て陽気でギターを弾くけどすぐに撃たれる小太りで気の弱い村人」なんていう風に刷り込まれますが、本当?
トランプ君の言っていることも違いそう。

メキシコには昔1日だけ行ったことがありますが、全て忘れてしまいました。
ということで、魅力的なメキシコを手っ取り早く東京で探しています。
メキシコのドメスティックなデザイン・色彩は最高じゃないかと感じるのです。

まずは自宅で・・・。
うちにあった(多分メキシコ産まれの)ものはどれも骸骨。
「死者の日」関連でメキシコものは骸骨が多いのでしょうか。
このギタリスト、とても気に入っていますが、買ったのは中華街のチャイハネ???
赤い陶器製の頭蓋骨はもらったメキシコ土産。
IMG_0738-1.jpg
思い起こせば子供の頃、メキシコの青っぽい布(メキシカン・ラグ?)が巷で流行っていたような。
遊びに行ったあちこちの家のソファーなどで見かけました。
何でかな?

次はお店。
東京のメキシコ料理店は、居酒屋的な店が多いように感じます。
メキシコ料理はツマミっぽいから酒で儲けよう、ということでしょうか。
僕は酒をやめたんで、客がガバガバ飲んでいるところで食事はしたくありません。
ということで、できればランチがいいんですが、昼にやっているところが案外少ないのです。

JUNKADELICという店を中目黒の近くで見つけたので早速行ってみました。
勿論、インテリアのチェックの為です。
外観は廃墟のようで心配しましたが、内観は中南米(もしくは運動会)って感じはでてますかね。
やっぱり骸骨の飾りがいくつもありました。
内装は手作り感満載なのでその点では合格ですが、(自分のイメージとしては)もっとカラフルなのでは・・・。
IMG_0715-1.jpg
便所は手作り感はあるけれどムードが変わってこんな。
何か土着宗教っぽさも。
この不穏な雰囲気もメキシカン・デザインの魅力なのかも。
IMG_0720-1.jpg
ここの料理は正確にはテクス・メクス。
美味しかったですが、本格的なのかナンチャッテなのかはよく分かりませんでした。
外国人客がいたんで評判はいいのかな。

話が展覧会まで到達できなかった~。
次回に続く。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2018/11/20 08:08] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<人はあそぶ 2 | ホーム | コシ産婦人科医院リプロダクション部門 6>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gaia2009.blog83.fc2.com/tb.php/694-2baed22e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |