FC2ブログ
ホンノンボ 2
IMG_9459.jpg
前回、宮田珠己の「ふしぎ盆栽ホンノンボ」という本について書きましたが、私の家にもインスタント・ホンノンボがありました。
前回書いた通り、ホンノンボは、水を張った鉢に石を置き、本物の植物やミニチュアを配したものだそうです。
うちのは石と水は無いですが、植物とミニチュアはあります。
白黒部分が島で、その廻りの茶色い部分(本当は床だけど)が汚染水、と思えばどうでしょうか。

ストーリーもあります。
恐竜が大木の陰に隠れて人間を狙っています。
人間は島からずり落ちそうになりながら隠れていますが、丸わかりです。
お互い目が合ってしまったようです。
・・・って、全然ホンノンボになっていないですかね。
著者に「何を読んでたんだ。」と叱られそうです。
まあ、私はふしぎだろうが何だろうが盆栽には全く興味が無いので仕方ないですね。

今思ったのですが、ホンノンボ、著者は盆栽などよりも、サンダーバードの基地的なイメージとだぶったのではないでしょうか。
ある世代以上ではガキンチョの頃の憧れだったし、お金のあるやつはプラモデルで作ったと思います。
見えない部分や分からない部分も多いので、夢や妄想も膨らみます。

ところで、ホンノンボは中国や香港にも似たものはあるそうですが、生真面目で本格的、芸術品的な域にあるそうです。
日本の盆栽や華道のような感じかもしれません。
ベトナムのホンノンボはそれに比べるとヘタウマな魅力を感じます。
上の写真はその辺りが抽出されていると思うのですが・・・。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2018/03/29 07:40] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<N4邸 1 | ホーム | ホンノンボ 1>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gaia2009.blog83.fc2.com/tb.php/654-67f0e0e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |