FC2ブログ
MY邸 1
今回からガイア・アソシエイツで設計した住宅MY邸をご紹介します。

MY邸は郊外にある大きな集合住宅の1住戸です。
とっかかりは、内装の仕上材を変えて床暖房を入れようか、という話でした。
しかし、建築主と話しているうちに、仕上や空調だけを変えるだけではご希望のアメニティーの向上が十分では無いと感じました。
この改修の要点は、家族の集える広々としたLDKではないかと思ったのです。
仕上や空調はその一部で、間取りを合理化して大きくとらえるプラン変更の必要性を感じました。
順を追って説明したいと思います。

これから各部屋の改修をお見せしていきますが、基本デザインは床から天井まで全部まっ白です。
住宅のインテリアの流れのひとつに、ミニマルなこのようなデザインがあります。
しかし、住まう人が本当にそのような空間に住む適正があるかどうかが重要です。
白くない住宅に比べ、汚れやゴミが目立つので、掃除が大変です。
(まっ白を維持しようとする場合ですが・・・。)
また、ずうっとそこに暮らすことをイメージして、自分が白い空間に精神的にマッチするかどうかも考えてみる必要があります。
遊びに行って、ワーかっこいい、というのと住むのとでは、ちょいと(心構えが)違うのです。

その点、今回の建築主はこのような空間に暮らすのにぴったりという方でした。
打ち合わせの時も白い服に白いマニュキア、プロ並みのお掃除好き・・・。
持ち物も家具も最小限に抑えているので、それこそミニマル。
その上、今回の改修に合わせて、大量の不用品を処分されました。
準備は万全です。

それでは、改修前後の写真を使ってMY邸をご案内いたします。

いつもはメインの空間からお見せするのですが、今回は間取りの順に、玄関から。
下の写真は既存(改修前)の玄関です。
元のデザインは、住戸を購入した時のままで、基本的に白とこげ茶のコンビネーションでした。
MY玄関B
次は改修後。
改修前と同じアングルです。
玄関扉以外は全てまっ白。
(二つに見えるのは鏡のせい。)
床の上がり框もやめて、まっ平らにしました。
床は白い300角タイルです。
MY玄関2
次の写真は、玄関の見返しです。
下駄箱は元のものを白く改修しました。
中を開けると元のままです。
奥に見える半透明のスクリーンの先にLDKがあります。
引戸なので、開けっ放しでも良いですね。
マンションにありがちな暗い玄関も、日光を間接的に入れることで明るくなります。
玄関の照明は人感センサー付にしました。
MY玄関1
続く。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2013/12/20 10:45] | MY邸 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<OVI★FOOT | ホーム | めりくりすます>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gaia2009.blog83.fc2.com/tb.php/427-dfaafcee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |