FC2ブログ
QUEEN IN THE PARK
IMG_2404.jpg
GINZA SONY PARKで「QUEEN IN THE PARK」というのをやっていました。
副題は「クイーンと遊ぼう」って、なんじゃそりゃ。
この階段自体はワクワク感があるので、いつも下りてみたくなるのですが・・・実態は?
IMG_2396.jpg
(以前のゴーストバスターズの時も思ったのですが)一見面白そうなんで寄ってみるのですが、何かピントがズレているのです。
というか、期待したものが何も無い。
ゴーストバスターズやクイーンの事をやっているふりをして、ソニーのPRをしているのが透けて見えるからなんでしょうか。
今回もクイーン自体を掘り下げている訳ではないので、何をしたいか分からないことになっていました。
この展示の為の馬鹿げた企画会議が目に浮かびます。
IMG_2398.jpg
とは言え折角寄ったので、ソニーの新しい音響技術らしいSONIC SURF VRを体験してみました。
短い列に並んだ後に体験室に入ると、帯のように細長いスピーカーを周りの壁に貼り付けたようなものでした。
が、僕がクイーンで最も嫌いな「ボヘミアン・ラプソディ」をバカでかい音で視聴するので、まるで体罰。
(実はクイーン自体も特に好きじゃないんですけどね。)
音は若干立体的に飛び交いますが案外ドンシャリで、昔自宅でBOSEの営業マンに体験させてもらったCDラジカセの方が迫力あったような・・・。
IMG_2401.jpg
極めつけは、歴代のソニーのラジオ70台で「レディオ・ガ・ガ」を鳴らす、というコーナーで・・・死にました。
知り合いの家族の写真アルバムを見させられているようで、何の興味もわきませんでした。
それにクイーンと関係無いじゃん。
IMG_2403.jpg
僕は、クイーンの世代か、と言われれば違うとは言えないのですが、(昨今の映画で盛り上がるような)素晴らしいバンドとは思っていません。
言わば、イロモノか・・・。
ワンマン・バンドじゃないのに、そのように扱われているのもイマイチです。

クイーンは当初、レッド・ツェッペリンの後継者的イギリスのハード・ロック・バンドと目されていたと思います。
僕は3枚目のアルバム「シアー・ハート・アタック」が好きでしたが、その辺りから硬派のハード・ロック・ファンからは見放され始めたと記憶しています。
当時、皆さんの正統派としての期待が大きかっただけに、その後の「なんだこりゃ?」という巨大な落胆があったんでしょうね。
みんなその辺忘れちゃったんですかね~。
僕自身、ヘンテコで個性的なロックは好物ですが、クイーンの変態ロック振りは体質的にゲロゲロでした。
そんな事を思い出しながら、意味不明な展示を後にしました。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2020/02/14 08:02] | 音楽 | page top
| ホーム |