FC2ブログ
COLOR PHILHARMONIC ORCHESTRA
image[2]
カラー・フィルハーモニック・オーケストラというアマチュア楽団の演奏を聴いてきました。
曲目は、ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲第1番 とマーラーの交響曲第1番
無料で近場でショスタコーヴィチを演奏するので行ってみたのですが、・・・。
(いや、ショスタコーヴィチを演奏して近場で、その上無料だったから行ったということで。)

ショスタコーヴィチは好きな作曲家です。
耳に残る奇妙なメロディーと異様なハーモニー、それらが深い味わいだと感じます。
とは言え、ショスタコーヴィチについて全然詳しくないのですけどね。
ショスタコーヴィチの曲は巷であまり演奏されないので、開演の10分前に決断し、行くことにしました。
(すいていると高をくくっていたのですが、結構混んでいて、前の端しか空いていませんでした。)

演奏の方は、ドンシャリビヒャビヒャという印象でしたが、席の位置のせいだったのかも。
ヴァイオリンのソリスト(ポスター中央上)は頑張っていました。
(何と次のマーラーの交響曲にもヴァイオリンのパートのひとりとして演奏していました。)

演奏は楽しめたのですが、近くの爺さんのイビキがうるさくて困りました。
音が小さいところにさしかかると、イビキの演奏が高らかに鳴り響きます。
その爺さん、休憩時間になると目を覚まし、いそいそとパンフレットや予定表の整理に忙しそうでした。
やるね。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2016/10/15 14:22] | 音楽 | page top
| ホーム |