FC2ブログ
MOONRISE KINGDOM
MOONRISE KINGDOM
ウェス・アンダーソン監督の映画「ムーンライズ・キングダム」(DVD)を観ました。
この監督の作品は以前紹介しました(ここをクリック)が、何とも言えないクセがあるので、万人向けではないかも。
作品はまだそれほど多くありませんが、新しいものほど面白い。
この映画は現時点でDVDで出ているものの中で最新作だと思うので、これが一番面白い、ということになります。
私達夫婦でも珍しく意見が合致しました。
観終わった途端「これは面白かった!」
私は、映画の出だしが「いけそう」だったので、これが最後まで続くか、観ながら心配なんかしていました。

一言でいえば、毒を吸った「小さな恋のメロディ」。

監督の「クセ」は、初期作品では鼻につきましたが、最近の作品では良い方向に出ているのでは。
妙に凝った構図
妙に美しい色彩
妙に芝居がかった演技
妙に屈折した人物設定
妙に不自然な会話
妙に意味ありげな小道具
妙に場違いな音楽
妙に内容のうすいストーリー
そして感情移入しづらい登場人物たち

今回は特に全ての短所がかみ合って大きな長所となっています。
この監督の現段階での最高傑作でしょう、と言いたいところですが、まだ観ていないものが少しあるので、全部観てから決めます。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2014/08/13 06:51] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |