FC2ブログ
永遠の永遠の永遠の永遠の永遠の永遠
草間彌生の「永遠の永遠の永遠」という展覧会の続きです。

今回の展覧会は新しい平面作品が主でしたが、今までの立体作品もイッパイありました。
(立体作品のみ撮影可でした。)
玄関ホールはこんなです。
ひょうたんのような赤いオブジェに白い水玉がついています。
これってたぶん、水玉に大小があるのと、玉と玉とのほど良い間によって「カワイイ!」感じがするのでは?
YK6
よく見ると・・・。
ほら、顔が描いてあるでしょう?
草間彌生ご本人のいたずら描き(?!)でしょうか。
YK7
展示のクライマックスはこれです。
今度は白い空間に赤い水玉です。
置かれているのは、3つのチューリップ。
茎がスパイラルに回っていて、勢いと迫力を感じさせます。
なんというか、スピード感のあるインスタレーションです。
赤地に白より、白地に赤のほうが、ちょっと病的な感じがするのは私だけでしょうかね。
なんとなく発疹を連想してしまうのです。
でも、不思議な世界にどっぷりつかって、満足した一日でした。
YK8
ところで、水玉模様の服で来たお客さんは半額にすべきですね。

SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2012/05/30 08:10] | アート・美術展 | page top
| ホーム |