MT邸 13
昨日が大晦日とは思えませんでしたが・・・

あけましておめでとうございます。

最近は季節感も正月感もあまり無いので、ブログも単に冬休み中、という感じでいつも通りです。
年内にMT邸のシリーズを完了させたかったのですが、最終回が新年に割り込んでしまいました。
ということで、今年もよろしくお願いいたします。
それでは・・・。
MT13B
MT13A
ガイア・アソシエイツで設計したMT邸改修工事の最終回です。
(過去のMT邸の記事は、ここをクリック。)
前回と同じくLDKです。
前回は南側の窓が中心でしたが、今回は西側です。
お気づきになられましたか?
グリーンの壁は、南側と北側、つまり向かい合う2つの面を同色としているのです。
これはどういう効果があるかというと・・・。
つまり部屋のコーナーを見ると、必ずグリーン・イエロー・ホワイトの3色のカラーコーデイネーションが見えるということなのです。
これが意外に家具と良く合っていて、建築主が目指した「アーティストのロフトっぽいイメージ」を醸し出すことに成功しています。
前から使われていたアンティークのテーブルとイスや、赤いソファもこの空間にぴったりになりました。

しかも、費用はそんなにかかっていません。
うそだと思う方は、発売中のリフォーム倶楽部2012年冬号に詳しく載っていますから、ご覧ください。

このように、ちょっとしたことで、部屋のイメージは大きく変わります。
「どうしてうちはカッコよくならないのかしら?}とか、「うちって古い木造住宅だからどうにもならないのよね。」などとお思いの方がいらっしゃいましたら、ぜひこれをご参考にしてみてください。
きっと驚くほど変わりますよ。
終わり。

鈴木早苗

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2012/01/01 09:14] | MT邸 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>