FC2ブログ
大哺乳類展2 ゴミ人形
大哺乳類展 ゴミ人形
ちょっとかわいい?!面白い?!
でも、よーく見るとこの人形、どこか変でしょう?
それもそのはず、実はこれ、海岸に流れ着いたゴミでできているのです。

海に暮らす生物達は、人間が捨てたゴミのせいで、傷ついたり、病気になったり、死んだりしているのです。
それらを集めてみると、あるわあるわ、プラスチックのザル、カンヅメ、釣り糸、ゴム手袋、浮き輪、ビーチサンダル、長靴、食べ物の容器・・・
これらを食べたり、体に引っ掛けたりして可哀想なことになっている動物達がたくさんいるそうです。
そんなゴミを、ひっつけたりつないだりして、人形の形にまとめたのが、この作品なのです。

こんなふうに、可愛い顔でニコニコされると、ジャンク・アートかと思ってしまいますが、実は海で暮らす生き物達を困らせている恐るべき「困ったちゃん」なのです。

鈴木早苗

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2010/08/01 17:10] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>