FC2ブログ
TI邸のウィンドウ・トリートメント
TI邸ウィンドウ・トリートメント
一般に、窓に付くカーテンやロール・スクリーンなどを総称してウィンドウ・トリートメントといいます。
1件の住宅を設計しても、窓に付けるものは、用途やデザインの好みによって、実にさまざまです。
選び方によって、室内の印象がガラッと変わるので、気分を変えたいときにはどうぞ試してみてください。
TI邸の場合、1Fは現在使われているカーテンやローマンシェードなども一部そのまま使いながら、レースカーテンを新しくする、とか、2Fの子供室は全部新しくするとか、部分部分によって異なる方法で計画しています。
また、このウィンドウ・トリートメント工事の際には、カーテンなど、窓に付けるもの以外に、間仕切り用のロール・スクリーンや縦型ブラインド、また、装飾的な演出などもご希望により取り付けるので、随分いろいろなことができるのです。
今回とても楽しみなのは、子供室のベッドの上に付ける「天蓋」です。
お嬢さんのご希望で、プリンセス風の天蓋をベッドの上に付けてみることになりました。
うすいピンクのレースを使って、上品でなおかつ美しい天蓋になるよう計画中です。
どうぞお楽しみに!

SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2009/11/20 17:07] | TI邸 | page top
| ホーム |