早春の湖畔
bぉg090909
SI邸のデザイナーズ・リフォームです。「早春の湖畔」といっても、これが湖畔に建っているわけではありません。湖の早春の雰囲気をインテリアのテーマにしたものです。3月ごろ、雪の残る白い山を蒼い湖の岸辺から眺めているような感じです。
実は、最初は建築主が時々行かれるスイスの湖のつもりで設計していました。が、リフォーム工事中、家にいてもホコリっぽいだけだから、とカナダへ旅行した建築主が、竣工時に帰って来られて言われるには、なんと、カナダでこのインテリアと全く同じイメージの風景を見たそうなのです。湖の色も、このインテリアで使われているうすいグリーンがかった色で、その光景を見たとたん、夫婦で「おおっ!」と叫んでしまったそうです。写真を撮ってきてくださって、それを見たわたしも、思わず「おおっ!」と言ってしましました。不思議なことがあるものです。設計段階の初期に、「こんなイメージです」とお見せしたスイスの景色よりも、もっともっと近い風景がたまたま行ったカナダにあった、なんて!
SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2009/09/09 16:26] | SI邸 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ガバッと開けるドア
ガバッと開けるドア
前回と同じくSI邸です。ここはマンションなので、改修前はごく普通の玄関でした。建築主は、「マンションだから仕方ない」と思っておられたようですが、家に帰ってくると、昼間でも真っ暗な玄関の照明を付けるという毎日、これってなんとかならないかしら・・・というご要望にお応えしました。
LDK側の壁を取り払って半透明の引戸にしたのです。
これによって、LDKの窓からの光が玄関にも届くようになり、格段に明るくなりました。下駄箱の下には間接照明も入れ、タタキに貼った自然石のタイルを暖かな光で照らすようにしました。
この写真ではわかりにくいですが、左の壁の奥はキッチンになっており、そこにも小窓をつけたので、キッチンからも「お帰りなさい」が言えるようになりました。
リフォーム後、扉を開けた宅配便の人が、あまりの変わりように腰を抜かして驚いていたそうです。
SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2009/09/12 15:44] | SI邸 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |