FC2ブログ
職場体験再び
職場体験再び1
夏休みになり、近所の学校(公立の中高一貫校)の中学3年生の職場体験を行ないました。
毎年ではありませんが、今回で3回目です。
この学校では、中学3年生になると、高校受験が無いこともあり、自分達の興味のある職場を選び、夏休みに数日の職場体験をすることになっています。

ガイア・アソシエイツのアトリエには、建築設計やデザインに興味のある5人の生徒がやってきました。
(学校から近いせいか、担当の先生まで2人視察に来られたので驚きましたが・・・。)
2日に渡り、建築家になる方法、設計の仕事のやり方、作品の説明などを行いました。
本当は工事現場にも連れて行ってあげられると良かったのですが、丁度良い(行ってみて面白い)状況の現場が無かったので、それはやめました。
(解体中だったり、着工したばかりだったり、着工前だったりうまくいかないものですね。)

ところで、生徒達には、職場体験の日に建築模型を作って持ってくるように、事前に宿題を出しておきました。
下の写真が作品です。
職場体験再び2
これは元々埼玉の別所沼公園にあるヒアシンスハウスという立原道造設計の週末住宅のインテリア模型です。
線の通りに切って組み立てれば小学生でも作れる型紙を渡しておきました。
それを作るだけじゃつまらないので、作りながらデザインを自由に工夫してもらうようにしました。
写真では分かりにくいですが、どれも個性的でなかなか良かったです。
(私達は、模型の完成度はどうでもよく、人とは違うアイディアがあるかどうかに価値をおいています。)
家の中にツリーハウスのような秘密基地を設けた人、2倍の広さに増築した人、置家具にまで工夫を凝らした人、天井を黄色くした人、部屋の中央に畳を敷いた人、とアイディアは色々でした。
窓の表現も面白く、窓にフィルムを貼ったり、景色を描いたりと、プロの模型とは全く違う視点がありました。
コンセプトを聞いてみると、デザインのひとつひとつに意味があり、適当に何となくやっているわけではないところが頼もししく感じられました。

職場体験の話に戻りますが、中3というタイミングも多感な年頃で良いと思いますが、将来を絞り込んでいくためには高2~高3、というのも良い時期です。
希望者だけでも、その時期に進路相談的な意味合いで職場を訪れると良いと思うのですが。
(私の経験でも、その頃は大学の研究室に行ってみたり、設計事務所に行ってみたりしていましたが、コネクションが無いと苦労しました。)
実際、その職業のことはその職業の人に聞かなければ分からないことが多いです。
特に専門職能の仕事に関してはよりいっそうです。
(生徒としては学校の先生や親に聞けば分かるかと思ってしまうかもしれませんが、それは難しいですよね。)

皆さん、是非とも将来の夢をかなえて欲しいと思います。
こういう課外授業は、「斜めの関係」を築く上でも絶好の機会です。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2012/08/05 09:03] | GAIA | page top
STARGAZER
STARGAZER
ここはガイア・アソシエイツの屋上です。
壊れかけた椅子が2脚あります。
半円形の白いものは天窓で、夜にはホンワカ明るく光ります。
廻りのコンクリートの縁が、ちょうどテーブル代わりになります。
子供が小さい頃から一緒に、ここで空を見上げていました。

鉄筋コンクリート造や鉄骨造の場合、住宅でも屋上を設計することがあります。
皆さん初めは楽しみにしていますが、できて暫くすると屋上に行かなくなる、というのがよくあるパターンです。
それは何故か?
屋上でバーベキューなどとはりきっていても、いざやってみると面倒くさい。
よそから見られているようであまり気分が良くない。
屋上で快適に過ごせる季節が案外少ない。
いつも同じ景色で飽きる。
屋上でやることが無い。
・・・なんてところでしょうか。

うちの家族は屋上によく出る方でしょう。
私の場合は、子供が小さい頃は屋上でサッカーの相手をしていました。
また、遠くを見ると視力が回復するようで、景色や夜空を見るために屋上にはよく上がっていました。

さて、屋上から空を見ていると何が見えるのでしょうか。
家族(妻以外)に人気のあるのはカミナリです。
大抵北の空に見ることができます。
温暖化のせいか、カミナリはかなり激しいことが多く、光と音の自然の驚異です。
夏には花火も見えますが、私はカミナリの方が好きです。

夕方は日没が美しいですね。
夏は、陽が陰ってから屋上で本でも読みながら日没を待つのです。
鳥や虫が飛んでいますが、コウモリを見ることもできますよ。

夜は星ですね。
但し、東京では数えるほどしか見えません。
実は夜の都会の雲も美しいです。
街の明かりに照らされているので色は白いです。
昼間とは雰囲気が違い、見飽きません。

羽田が比較的近いせいか、飛行機やヘリコプターもしょっちゅう飛んでいます。
光を点滅させながら飛んでいるのですぐ分かります。
飛行機は高度が高いので音はあまり聞こえません。
ヘリコプターはうるさいので何とかしてほしいですね。
変わったものでは人工衛星を見たことがあります。
星のように光り、飛行機などよりもスピードが速いので、すぐ分かります。

ところで、長年空を見ていると色々な不思議もあります。
最近では、東の空の低空を左右にゆっくりと動いている光が気になっています。
これは何なのでしょうか。
変な飛び方ですがきっとUFOでは無いので、正体を知れば面白くも何ともないものなのでしょうが。
今のところ大切な謎です。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2012/09/03 08:14] | GAIA | page top
便器便器便器
便器
前回便器の話題だったので引き続き今回も・・・。

スーパーマーケットなんかでもらったドライアイスをタライに入れて、水を入れて白煙を出して遊んだ経験があると思います。
子供の頃は楽しいでしたね。
ドライアイスのまわりに氷が付いて、だんだん反応が悪くなるのががっかりだったものです。

大人になってそんなことをしても面白くないので、便器に入れてみました。
(良い子は真似をしないように!)
どうですか。
便器の穴がなくなってしまいましたよ。
こうしておけば排泄物を拝まなくて良いですし、ファンタスティックなムードですよね。
流したかどうか分かりにくいですが。

ところで、このままドライアイスを流しちゃおうかと思ったのですが、何となく配管に悪影響があるように思ったので今回はそのままにしておきました。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2012/10/09 06:53] | GAIA | page top
職場体験 2013
IMG_5271.jpg
近所の都立中高一貫校の中学3年生の職場体験をおこないました。
息子がその学校の生徒だった関係で引き受けていたのですが、彼の卒業後も続けています。
途切れた年もありましたが、年に2回ということもあります。

今年は初めて全員(5名)男性でした。
今までは女性が多いでした。
大学の建築(工)学科も女性が増えているそうで、その傾向から言っても意外でした。
因みに私の頃は、1学年40人中2人ぐらいが女性でした。

職場体験に来る生徒は、少なからず建築デザインに興味があるようなので、案外真剣です。
宿題として前もって建築模型を作ってきてもらうのですが、それを見ればよく分かります。

職場体験のような「斜めの関係」は案外大切で、大学受験期になって相談に来る生徒もいます。
私も高校生の頃、建築家になろうと漠然と思っても、どうすればどうなるのかよく分かりませんでした。
そもそも建築家の仕事自体もよく分かりませんでした。
あれこれ試行錯誤をして分かったことは、建築家になるには建築家に聞くしかない、ということでした。
つまり建築家になろうと思って、建築家以外の建築関係の人や先生に聞いてみても、又聞きや推測でしかありませんでした。
不正確だったり、思い込みが強かったり、間違っていたりするのです。
多分、他の分野でもそうでしょう。

さて、職場体験で何をするかと言えば、生徒をガイア・アソシエイツ(私達の設計事務所)に招いて、事務所での仕事なんかについて説明します。
中学3年生と言えども、高校に入ると理系文系に分かれるし、将来を早めに見据えられれば悪いことはないので、「建築家のなり方」みたいな話もします。
仕事の進め方の説明、ガイア・アソシエイツの今までの作品なども見せます。
(設計事務所の場合、パンを作ったり、本を並べたり、実作業はできないので、若干地味ですね。)

今回は新趣向として、ガイア・アソシエイツで設計した建物の工事現場にも行ってみることにしました。
以前から現場を見せてみたいと思っていたのですが、見て面白いタイミングと職場体験の時期がうまく合わなかったのです。
(敷地に穴を掘っただけの現場を見てもつまらないと思うので。)

ということで、建築主と建設会社のご厚意で医院の改修工事を見ることができました。
IMG_52751.jpg
改修と言っても、コンクリートの状態に戻してからの内部改修なので、案外大規模と言えます。
現場は仕上工事にかかっていて、タイル工事や壁紙工事や塗装工事の状況を見ることができました。
壁紙屋さんが気を利かせて、生徒に作業を手伝わせてくれたりもしました。
また、この現場には若手の女性現場員がいるので、その人にも自分の経験などを話してもらいました。
どちらも楽しんでもらえたのでは・・・。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2013/08/30 11:40] | GAIA | page top
職場体験 2014
IMG_6139.jpg
今年の夏も、近所の都立中高一貫校の中学生の職場体験をおこないました。
今回は男子3名、女子1名でした。
学校の都合で中学3年生から2年生に学年が繰り下がりました。
学年が下がった分、「自分の将来も視野に入れた職場体験」という感じではなくなってしまい、例年とは少し調子が違う感じになりました。
この年頃の1年の違いは大きいのですね。
本当は高1ぐらいがとても役に立つと思うのですが・・・。
IMG_6137.jpg
生徒には、どうすれば建築家になれるか、建築家の仕事、ガイア・アソシエイツの今までの仕事などを説明したり見せたりしました。
仕事自体が専門的なので、文字通り「職場体験」ということはできないので、2日目には、ガイア・アソシエイツで設計した工事現場を見学しました。
ほとんど出来上がった状態だったのですが、ギリギリ「工事中」に間に合いました。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2014/08/28 06:07] | GAIA | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>